シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

 

Rammy's Sub Contractors
834 S. Wheeling Rd., Wheeling MAP 847-215-7330
1022 E. Higgins Rd., Elk Grove Village MAP 847-981-7524

今回ご紹介する『Rammy's Sub Contractors』は、かなり大きなサイズのサンドウィッチで有名な専門店です。具材の組み合わせのセンスがなかなか良く、リーズナブルなお値段も魅力的。パンはイタリアン・ロール、ウィート・ロール、ハラペーニョ・チーズ・ラップ、そしてハニー・ウィート・ラップの4種類から選べます。全てオーブン・ベイクの温かいサンドウィッチで、今回は店員さんに紹介してもらったオススメをトライしてみました。

まず最初のItalian Beef with Provoloneは、ハラペーニョ・チーズ・ラップに包んでもらいました。チーズの香りが香ばしいラップは、ハラペーニョという割には思ったほど辛くなく、柔らかい食感で食べやすいのが好印象。プロヴォローネ・チーズがベイクされているのでさらに美味しさが引き立ち、たっぷり入ったイタリアン・ビーフとの相性もバッチリです。ピリリと時折感じるコショウの辛味がグッドアクセント。

ハニー・ウィート・ラップで作ってもらったThe Two by Fourは、自分で選べる2種類のチーズと、サラミ、ハム、カピコラ、そしてペペロニの4種類のお肉が入っているので、色んな味が楽しめます。今回チーズはスイスとチェダーにしましたが、香りが強すぎないのでお肉の味を邪魔せず大正解。マスタードがきいているので少々酸味を強く感じましたが、全体的にサッパリとした仕上がりのラップは食べやすい一品です。

今回取材班に最も好評だったのがRammy’s Radical Italian Beef。こちらはイタリアン・ロールで作ってもらいました。ジューシーなイタリアン・ビーフと爽やかなバジル・ペーストの香りが一体となり、バランスの良いサンドウィッチには一同大満足。お肉がギッシリと入っていますが、バジルとガーリックの香りのおかげで軽く感じるから不思議です。ちょっと珍しいオリジナルのサンドウィッチは、是非お試しいただきたいこのお店のシグネチャーアイテムのひとつです。

ウィート・ロールで作ってもらった、ボリュームNo.1のMegastructureは、なんと9種類ものお肉が入った特大サンドウィッチ。ハム、ターキー、ロースト・ビーフ、コーン・ビーフ、サラミ、ペペロニ、カピコラ、イタリアン・ビーフ、そしてベーコンまでが入っています。チーズはチェダーにしましたが、思っていた通り、ものすごいお肉の量に負け気味でした(笑)。このサンドイッチは、ウィート・ロールの美味しさが印象的で、パンの中では一番のオススメ。それぞれのお肉はフレッシュさが伝わってきて、とにかくものすごいボリュームなので、ガッツリ食べたい男性にぴったりです。

サイド・メニューには、ポテト・サラダやコールスロー、そしてチェダー・マカロニ・サラダなどがあり、中でもポテト・サラダは、クリーミーでありながら適度な酸味がきいていて、ベーコンの香ばしさを感じさせます。そして隠れたオススメであるシェイクにはバニラ、チョコレート、ストロベリー、そしてバナナの4種類があり、ミルクの濃厚さが伝わってくるフレーバーは日本人好みの味で、編集部のお気に入りです。


パンは、ロールの方がパンと具材との一体感があり、サンドウィッチとしてより楽しめました。アッサリと食べたい方にはラップの方が軽めなので、その日の気分に合わせて色んな組み合わせを是非お試しアレ。

(05/11/09)

ハラペーニョ・チーズ・ラップに包んでもらった、Italian Beef with Provolone 全体的にサッパリとした仕上がりのThe Two by Four 今回取材班に最も好評だったRammy’s Radical Italian Beef
なんと9種類ものお肉が入った、ボリュームNo.1のMegastructure クリーミーでありながら適度な酸味がきいているポテト・サラダ コールスローは普通だったかな
ゴロンと大きなチェダー・チーズが入っているのが面白いマカロニ・サラダ ランチ・タイムには、大きなサンドウィッチを美味しそうにほおばる人でいっぱい

 

HOUR:

ロケーションによって異なるので、電話またはウェブサイトでご確認下さい。
お勧めのシチュエーション:
軽いデート、ファミリー
服装:
カジュアル
お値段:
¢$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.