シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

John Barleycorn
3524 N. Clark Street. Chicago
MAP 773-348-8899

※注意)取材したシャンバーグ店は、残念ながらクローズしました。シカゴ店はレストランとしてのみ営業していますので記事は参考程度にご覧ください。

以前は、郊外でライブバンドがプレイしている所というと、小さなステージで狭そうに当たり障りのないムード音楽を演奏しているところが殆どでしたが、最近ではパラタインのDurty Nellie'sや、シャンバーグのPete Miller'sなどキッチリとしたヴェニューも増えてきました。そんな中、満を持して登場した感があるのが今回紹介する『John Barleycorn』です。このJBはリンカンパークやリグリービルに続く3号店で、一階はレストラン兼バーエリア、二階は1000人収容できるライブハウスになっていて、話題のミュージシャン達の演奏を楽しめます。ライブの無い日はDJが入ったクラブになるのですが、NYやラスベガスから有名DJを呼ぶ事もあるようですよ。是非スケジュールをウェブサイトでチェックしてみて下さい。

レンガ造りの立派な建物の中は、天井が高く、広々していて重厚感があります。料理は一見アメリカンなバーフードですが、実はイタリア、フランス、イギリス、メキシコ、さらにアジアなど、各国のイイトコ取りをしたメニュー構成になっています。

最初にアペタイザーとして、Australian Lamb ChopsとSpicy Pan Seared Ahi Tunaをオーダー。ローズマリーやオレガノなど、爽やかなハーブがお肉の美味しさを引き出しているラムは5ピースも盛られていて、メインとしても充分良さそう。マリネしてあるのでラムのクセは全くなく、苦手な方にも自信を持ってお勧めしたい一品です。焼加減も丁度良くジューシー。程よい辛さとガーリックの香りがたまりません。一方ツナは涼しげな見た目とは裏腹に、かなりスパイシー。ツナに白ゴマと粗挽きのブラック・ぺッパーをまぶして焼いてあり、ゴマのプチプチとした食感は面白いのですが、ペッパーがききすぎていて舌が痛くなっちゃうほど。甘酸っぱいソースにはわさびも入っていて、後からピリリと感じます。中がレアで焼加減がバッチリだっただけにちょっと残念ですが、お酒のおつまみとしては良いかもしれません。

スープはFrench Onion Soup Au Gratinをトライ。たっぷりかかっているスイス・チーズと、味付きのクルトンがコクをプラスしています。スープ自体はちょっとしょっぱめで、玉ねぎの甘味が充分に引き出されていないような印象を受けました。決して悪くはありませんが、特別オススメするというほどでもないかも知れません。

お店のシグネチャーは、種類の沢山ある『グルメ・バーガー』。その中から今回はTutto Italiano Burgerを選びました。ロースティッド・ペッパーと、モッツァレラ・チーズ、そしてバルサミコ・ビネガーの組み合わせが面白いイタリアンなバーガーです。お肉は頼んだ通りのミディアム・レアで、香ばしくとってもジューシー。ロースティッド・ペッパーの香りと食感が良いアクセントで、バルサミコ酢の適度な酸味と甘味により全体がとっても良いバランス。取材班も大満足でした。サイドには、7種類のペッパー(コショウなどの香辛料)をまぶしたフライド・ポテト『7 Pepper Fries』をチョイス。揚げたてのホクホクしたポテトと、様々な香りが混ざり合った香辛料がとても良くマッチしていてこちらも◎です。

サンドウィッチには、Roasted Turkey Wrapをお願いしました。大きなスピナッチ・トルティーヤで、ターキー、スイス・チーズ、りんご、レタス、トマト、そしてクランベリー・マヨネーズを巻いています。クリーンなターキーがたっぷり入っていて、りんごがシャキシャキとした爽やかな食感と甘味をプラスしています。チーズの香りもきいていて、ちょうど良い塩気が全体のバランスを良くしています。クランベリー・マヨネーズも口の中で優しく主張し、とことんサッパリしているターキー・ラップもなかなかです。サイドに選んだホームメイド・ポテトチップのCottage Friesは、分厚くザクザクとした食感が良く、さらに油っぽくなく塩気も強すぎないので、手が止まらなくなっちゃうかも知れませんよ。

最後にデザートに注文したStrawberry Shortcakeは、ジャムのように甘く煮たイチゴの上に、スポンジと生クリーム、そしてアイスクリームがのっています。ラムをイチゴに、カルアをチョコレート・ソースにそれぞれ使っているようですが、お酒の香りは全くしません。ただし、イチゴの甘さが強く、スポンジとの一体感がないのが気になるので、残念ながらお勧めするほどではありませんでした。

全体的に塩気が強すぎずバランスのとれた味付けが魅力的で、食事としてもお酒が飲みたい時でも充分満足できそうです。店内にはテレビスクリーンが沢山あり、バー・スペースがかなり広いので、夜はスポーツバーとしても楽しめそう。お昼時でも店内はちょっと暗めなので、大人の社交場という雰囲気です。

ちなみに、レストランと2階のライブハウスは基本的には分かれているので、食後に音楽を楽しみたい場合はレストランの中央にある大きな階段の前でバウンサーに通してもらわなくてはなりません。基本的なカバーチャージは10ドルですが、ライブバンドによってはそれ以上になる事もあります。

(9/15/08)

自信を持ってお勧めしたいAustralian Lamb Chops

Spicy Pan Seared Ahi Tunaは涼しげな見た目とは裏腹にかなりスパイシー

French Onion Soup Au Gratinは特別オススメするというほどでもないかな・・・
バーガーもポテトも大満足のTutto Italiano Burger とことんサッパリしているRoasted Turkey Wrap 全体的に甘く、食感の一体感も感じられなかったショートケーキ
食後に音楽を楽しみたい場合はここでカバーチャージを払い、バウンサーに通してもらいます 広々としたバーにはスクリーンがいっぱいあるので、夜はスポーツバーとしても楽しめそう 重厚感のある店内は、大人の社交場という雰囲気

HOUR:

ロケーションによって違うので、電話かホームページでご確認下さい。
お勧めのシチュエーション:
デート、日本から家族が来た時、合コン
服装:

カジュアル

お値段:

$$$$

(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.