シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  巻頭特集
シカゴのエンターテイメント雑誌としてお馴染みのぷれ〜り〜誌を発行しいるMGAのご好意で 住むトコ.COMにぷれ〜り〜誌のバックナンバーを掲載させて頂く事になりました。
2002年 12月号 ワイン特集 その1
ワインというとアメリカではカリフォルニアが直ぐに浮かびますが、実はイリノイ州でもウイスコンシン州でも結構多くのワイナリーが存在しています。イリノイ州では1830年頃にヨーロッパ情緒漂う街ガリーナで最初のワイナリーが誕生して以来、今では30近いワイナリーがあり、ツアーやテイスティングなどを楽しむ事が出来ます。やはりグレープの成長に欠かせない肥えた土や、なだらかな丘、そして燦々と降り注ぐ太陽などの好条件を満たす南部に多いですが、シカゴ近郊にも日帰りドライブで行けるような距離にワイナリーが何軒かあります。テイスティングも楽しいですが、ちょっとしたワイン用小物のショッピングも楽しめるワイナリーをご紹介しましょう。
シカゴ周辺のワイナリー集
イリノイとウイスコンシンのワイン・フェスティバル
シカゴ近郊のワインバーリスト
ワイン・スクールリスト
ワインテイスティング・パーティーをやろう
おまけ:ぷれ〜り〜主催ワインテイスティングの結果

シカゴ周辺のワイナリー集

リンフレッド・ワイナリー
Lynfred Winery
15 S. Roselle Rd. Roselle, IL 60172
(630) 529-WINE
www.lynfredwinery.com
オーナーのフレッド・コーラーさんが1979年にオープンしたリンフレッド・ワイナリーでは30種類のグレープ・ワインと10種類のフルーツ・ワインを楽しむ事が出来る。中には国際コンペで授賞したワインもある。ワイナリーの中で食事を楽しんだり、宿泊できる施設も完備されている。まさにワイン好きにとってはパラダイスのような場所。

営業時間:毎日10:00〜19:00
テイスティング:7種類のワインのテイスティングが$5。リンフレッドのプリミアム・ワインのテイスティングには追加のFEEが必要
ツアー:毎日午後の2時と4時(残念ながら冬季は行っていない)
ギフトショップ:YES

グランツ・ファミリー・ワイナリー
Glunz Family Winery
888 E. Belvidere Road
Suite 211/109
Grayslake, IL 60030
(847) 548-9463
www.gfwc.com
1993年にオープンしたグランツ・ワイナリーはシックス・フラッグやガーニーミルズから西に5分程行った所にある。特にビンテージもののポートワインやFORTIFIEDワインが有名だ。

営業時間:火〜土 10:00〜18:00, 日12:00〜17:00
テイスティング:$3で10種類のワイン(テイスティングに使ったグラスをお土産にもらえる)
ツアー:通常は行っていないが、団体用にはネゴ可
ギフトショップ:YES

プレイリー・ステイト・カントリー・ワイナリー
Prairie State Country Winery
217 W. Main St., Genoa, IL 60135
Phone: (815) 784-4540
エルジンよりも西に20マイルほど行った所にあるジェノアという街のメインストリートにある。他の場所に比べるとやや小規模だが、ここではイリノイ中のワイナリーのローカルワインが手に入る。

営業時間:月-木 10am-5pm; 金 10am-6pm; 土10am-5pm; 日 noon-4pm
テイスティング:12〜14種類のワインをタダでテイスティングできる
ツアー:小規模だが行っているが、要予約
ギフトショップ:YES

ガリーナ・セラー・ワイナリー
Galena Cellars Winery
515 S. Main Street, Galena, IL
(ガリーナのメインストリートにあるギフトショップとテイスティングルーム)
4746 N. Ford Road, Galena, IL
(ワイナリー、ギフトショップ、テイスティングルーム)
(815) 777-3330 / (800) 397-WINE

www.galenacellars.net

住むトコ.COMのガリーナ紹介ページ

営業時間:年中無休 朝9時から閉店は季節による(メインストリート)
ワイナリーの方は6月から10月までの週末のみ営業
テイスティング:30種類以上あるワインの中で6種類を$2で。
ツアー:5月から10月の間の週末のみ(時間は要チェック)
ギフトショップ:Yes

イリノイのワインメーカー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれたクリス・ローラーさんの経営するガリーナ・セラーのワインは今までにも数多くの賞を獲得してきている。ガリーナのメインストリートにあるテイスティング・ルームでは30以上のワインを試飲する事ができるし、ガリーナ郊外にあるワイナリーでは季節限定でツアーも行っている。宿泊施設も整っているので、週末のワイン旅行の為にシカゴから足を運ぶ人も多い。

ワイナリーでのテイスティングについて

当然の事ながら21歳以上でなければ参加することは出来ません。(ツアーは21歳未満でも参加可)飲み方についてのポイントですが、ワイナリーによってはリストを渡され、できるだけ上から飲んで欲しいという所があります。このリストは上の方が白ワインになっていて、下にさがるほど渋い赤ワインになっています。これは渋い赤ワインを味わった後に白を飲んでも味が分かりにくくなってしまう事への配慮です。また、クラッカーやパンが用意されているので、次のワインを試す前にそれで口の中の味を消しましょう。これを「クレンジング」と呼びます。ただ試飲をするだけでなく、ワイナリーではサーバーの人との会話も楽しみの一つ。彼らは自分達が精魂込めてつくったワインの事について話したくてウズウズしているので質問をすると大喜びで答えてくれるでしょう。

イリノイとウイスコンシンのワイン・フェスティバル

イリノイ州では一年を通して各地でワイン・フェスティバルが催されている。その殆どが南部で行われているが、北部でも毎年夏にガリーナで盛大なお祭りがある。興味のある人は下記のウエッブサイトを覗いてみよう。

www.IllinoisWine.com

また、ウイスコンシンでも同様のフェスティバルが開催されており、そのスケジュールは下記でチェックできる。中でも毎年8月にミルウオーキー近郊で行われるWisconsin State FairでのWineフェスティバルは有名で、ウイスコンシンの名産でもあるチーズとワインを求めて全米中から多くの人が集まってくる。

www.wistatefair.com

(2009年8月更新)

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.