シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Wildfish  
60 S. Arlington Heights Rd. Arlington Heights MAP 847-870-8260

今回ご紹介する「Wild Fish」は郊外のお洒落なスシ・バーとして10年以上の経験を持つコンテンポラリー・ジャパニーズ・レストランです。駅前のストリップ・モールの一角にあるこのお店は、モダンなインテリアと照明を落としたライティングでムードもバッチリ。奥行きのある細長い間取りで寿司カウンターやテーブル席の奥には、仕切りのあるブース席も並んでいるので、ゆったりくつろぎたい家族連れや、プライバシーが欲しいカップルにも利用しやすいつくりになっています。

メニューにはオーセンティックな握りや和食に加えて、ユニークなロール寿司や創作メニューが目白押し。まずは、スシ・バーのアペタイザ・メニューからBlue Fin(Ahi Tuna) Tartar と、キッチンのアペタイザ・メニューからStuffed Mushroomの2品をオーダーしました。どちらも美しい盛り付けが、食べる前から気分を盛り上げてくれます。タルタルは輝くツヤ感からその鮮度の高さがわかるアヒツナの刺身に、ピコ・デ・ガヨと呼ばれるメキシカン・サルサを絡めています。タルタルはワカモレと一緒に、トルティーヤ・チップにのせて食べるのですが、アクセントの効いたハニー・ワサビ・ソースがアヒ・ツナによくあっていて、ビールのおつまみにもぴったり。大きなホワイト・マッシュルームに、スノー・クラブの身をたっぷり詰めて揚げてあるスタッフド・マッシュルームは、あっさりとした食材の組み合わせにもかかわらず、サクサクと軽い衣とコクのあるスパイシー・マヨ・テリヤキ・ソースが味の決め手になっていて、おかわりがしたくなる美味さでした。

メインにはやはりお寿司ということで、シグネチャー・ロールのIndiana Jonesと、9種の握りコンボを頼みました。インディアナ・ジョーンズは、酢飯にブラック・ライスと呼ばれる中国原産の古代米を使い、海老とアスパラガスの天ぷら、ウナギ、タマゴ焼きなど具をギッチリと巻いています。またトッピングにはワサビ・マヨソースがかかっていて、見た目や彩りがとても面白いのですが、残念ながら味は特筆するほどではありませんでした。一方、握りの方は全体的にネタが新鮮で大きく、シャリの具合もほどよく、スシ・バーにしてはなかなかクオリティーが高いものでした。コンボの握りネタはその日によって内容が変わるそうですが、今回は2種類のツナとサーモン、ウナギ、イカ、エビ、スズキ、マダイ、ブリなどがあり、中でも甘くて舌でとろけるイカとサーモンはイチオシ。コンボに付いてくるサラダとお味噌汁も、日本人の口に合いそうなマイルドな仕上がりで、とても食べやすかったです。

最後に頼んだExotic Bombaは、シャーベットをホワイト・チョコレートでコーティングした冷たいデザート。卵のような形のチョコレートの殻を割ると、中にはマンゴーとパイナップルの2層のシャーベットの間に、ラズベリー・シャーベットを挟んだものが入っています。可愛らしくもダイナミックな見た目に反し、酸味と甘味が交互に駆け抜ける上品な味わいで、後味がスッキリとしているので食後の〆にはピッタリです。

お料理の大半はネーミングがユニークなので、メニューを見るだけでも盛り上がりそうですし、郊外にしては雰囲気のあるインテリアなので、デートや女子会にお勧めのお店です。ランチでは、手軽な丼ものやお弁当が食べられる他、毎月末の水曜日はお得なスシ・バフェも行っています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

(05/19/2014)

メキシカン・サルサを絡めたBlue Fin(Ahi Tuna) Tartarはビールのおつまみにもぴったり。 Stuffed Mushroomはサクサクと軽い衣とコクのあるスパイシー・マヨ・テリヤキ・ソースが味の決め手。 海老とアスパラガスの天ぷら、ウナギ、タマゴ焼きをブラック・ライスの酢飯で巻いたIndiana Jones。
ネタとシャリともに満足度の高かった9種の握りコンボ。ネタの内容は日によって変わるそうです。 シャーベットをホワイト・チョコレートでコーティングExotic Bombaは〆にピッタリのデザート。 中にはマンゴーとパイナップルの2層のシャーベットの間に、ラズベリー・シャーベットを挟んだものが入っています。

HOUR:

ランチ
月−金: 11:30am-2:30pm
ディナー
月−木: 5pm-9:30
金&土: 5pm-10:30pm
日: 4:30pm-9:pm
お勧めのシチュエーション:
デート、女子会、お誕生日会、ファミリー
服装:
セミカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. Email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.