シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

La Tasca Tapas Restaurant  
25 W. Davis Street, Arlington Heights MAP 847-398-2400

アーリントンハイツ駅のすぐそばにある“La Tasca Tapas Restaurant”は、その名の通りタパスを食べる事の出来るスパニッシュレストランです。

タパスには「蓋」や「覆う, 包む、かぶせる」という意味があり、19世紀頃の南スペイン、アンダルシア地方が発祥だと言われています。当時はワインをあけると、小さなハエなどが入らないようにパンなどで蓋をしながら飲んでいたそうで、それがいつの間にか、そのパンの上に塩づけハムやソーセージなどをのせておつまみとして食べるようになりました。そこから、小皿に盛られるちょっとした料理を指すようになったそうです。

店内は全体的に照明が落としてあり、落ち着いた雰囲気。でも、6時半を回った頃には既に沢山の人で賑わいはじめます。壁にある地中海をモチーフにしたタイル画もムードを盛り立ててくれます。お客さんの層は実に広く、大人数の若い人達のグループや家族連れがいるかと思えば、老夫婦が二人で仲良くデートをしていたりと、誰でも楽しめるレストランだと言えそうです。駅から近いのでダウンタウンからのアクセスも良く、車で来た場合でも、近くにフリーの立体駐車場があるので路上駐車スペースを探す必要がありません。

テーブルにつくと、まずパンとオリーブが出てきました。オリーブは適度の塩加減がよく、パンがすすみます。ただし、パンの出てきた後で頼んだオリーブオイルが、エクストラバージンではなく、普通のオリーブオイルだったのは少し残念でした。

ドリンクにはやはりサングリアがマスト。スペインで飲むほどフルーティーではありませんし、氷が入ってくるので最後の方には少し薄まってしまいましたが、なかなか美味しいので一度はトライしてみてください。

さて、肝心なお食事には、ウェイターがお店の一番人気だと言っていたPulpitos A La Planche(レモン・ガーリックソースのかかったタコのグリル)を頼んでみました。ガーリックの味はそれほどしませんでしたが、タコがとてもやわらかく、さっぱりとしているので日本人には好まれそうな味です。一緒についてくるレモンをギュッと絞ると美味しさが増しますよ。

次に出てきたPlato de Jamon Y Queso ManchegoにはSerranoハムと2種類のサラミ、それから、Manchegoチーズ、ブルーチーズ、ゴートチーズ、そして赤黄緑のマリネードされたパプリカが入っています。どのチーズも癖はあるのですが、チーズ好きにはたまらないはず。ゴートチーズはこの界隈で買う事の出来るクリームチーズよりも滑らかでした。ハムも薄くスライスされているのに、どれもしっかりと味があるので一つ一つ違う味を楽しめます。パプリカはそれほど酸っぱくないので酸味が苦手な方にも是非試して頂きたいです。

Pincho De Solomillo Con Champinones Y Cebollotasはグリルされたビーフ・テンダーロインがとっても柔らかくて、マッシュルームも焼きすぎておらずとってもジューシーでした。パールオニオンは漬けられているのか、ちょっと酸っぱめでシャキシャキしていたのが印象的でした。下に敷かれているポテトは細切りで、カリカリした食感がお肉の柔らかさとコントラストを出していました。

デザートにはウェートレスさんオススメのTarta de Nueces Con Caramelo Y Chocolate (タルト)とFlan Del Dia(フラン)を頼みました。フランはキャラメルとココナッツのどちらかを選ぶことができるのですが、今回はキャラメルを選びました。フランには何故か『酢』が入っていたのが残念でしたが、味自体は甘すぎず、口当たりは滑らかでした。ピーカンのタルトは中にピーカンがぎっしりと詰まっていてスプーンで崩すのが難しいほど。見た目はとっても甘そうですが、チョコレートもビターだし、キャラメルも甘くないので普段甘いものが苦手な方にも味わって欲しい一品です。

このお店はバーエリアも素敵なので、仕事帰りにフラリと寄ってから帰るのにもいい感じです。また、毎日ではありませんがライブ音楽や、フラメンコ・ダンサー達のエンターテイメントが行われています。イベントの詳細はウエブサイトをご覧ください。

一番ポピュラーなレモン・ガーリックソースのかかったタコのグリル どのチーズも癖はあるのですが、チーズ好きにはたまらないはず。 グリルされたビーフ・テンダーロインがとっても柔らかい!
ワイワイと賑やかで楽しい店内 ピーカンのタルト キャラメル・フラン
   
やっぱりサングリアははずせませんよね。    

HOUR:

月−木: 4:00 pm - 11:00 pm
金−土: 4:00 pm - 12:00 am
日: 4:00 pm - 10:00 pm
お勧めのシチュエーション:
軽いデート・ファミリー・日本から家族が来た時・合コン・接待(場合にもよる)
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. Email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.