シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
住むトコ特別企画 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
試してみよう!
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
 

JALプレミアムエコノミー搭乗記(日本への帰国編)

今年の夏は、子供が夏休みに入ったタイミングで今年は二年ぶりに日本帰省をしました。いつもはカナダで乗り換えをしたりして帰っているのですが、前回トランジットのフライトがキャンセルになってしまって外国の空港で足止め。疲労困憊の中で這うようにして日本に帰ったという苦い経験をしました。今年はどうしても直通便で帰りたいと、娘たちを使って父親にオネダリしたおかげで晴れて成田空港への直通便で帰れることになりました。早速旅行代理店に調べてもらったところ、今年はJALのエコノミークラスがSKYTRAX社の「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート賞」を受賞(二度目)したとのこと。そこで折角なので家族三人でその世界一になったエコノミークラスを試してみることにしました。

帰国当日、まずはオヘア空港のターミナル3のチェックインカウンターでチェックイン。ちなみにターミナル3のJALカウンターはかなり右にあるのですが、その横には車いすやハンディキャップを持つ乗客の為の優先セキュリティーゲートがあり、利用者が少なくて空いている時は一般客も利用できるのだそうです。ここは想像以上に列が短い上に、担当官の方々も気さくに日本語で話しかけてくれるなどとっても好印象。ところで、いつもはターミナル2を使っていたので知らなかったのですが、ターミナル3はあの映画ホームアローンで登場したターミナルなんだそうですね。壁に飾られている万国旗の中に日本の旗をみつけて娘が喜んでいました。搭乗ゲートには真っ白なJALのボーイング777が停まっていて時間になると搭乗開始。グラウンドスタッフの応対やサービスもさすがは日系。国内旅行の時はアバウトな米系のサービスも気楽で好きなのですが、日本に帰るときはやっぱりこのおもてなし感が嬉しいものですね。

機内に入って自分の座席番号に向かうと、真っ赤でスタイリッシュなシートがずらりと並んでいました。荷物を座席の上のコンパートメントに入れてから座ると、あらためて前の座席との間(シートピッチというそうです)にかなりの余裕があるのを実感しました。旅行代理店の方の話では、この間隔が従来よりも7cm長くなって86cmになったことが革新的だとして大きく評価されたのだそうです。JALのエコノミークラスというと、以前から阿部寛さんが新・間隔エコノミーなんて広告に出演されてましたけど、なるほど、あれは新感覚と新間隔をかけていたんだ。。。と今更ながらに気付きました。確かにこれなら阿部ちゃんでも問題なく座れそうです。

離陸した飛行機が水平飛行になったところで子供たちは早速スマホをいじり始めました。エコノミークラスでも液晶モニタの横にUSBコネクタがあるので長旅でもバッテリーの心配がありません。日本のお友達とラインをするのにWi-Fiが欲しいというので、機内Wi-Fiサービス「JAL SKY Wi-Fi 」を利用。現在JALのオファーしている機内インターネットプランには3種類あって、1時間だけなら$10.15、3時間なら$14.40、24時間なら$18.80となっていますが、使用時にはアカウントを登録して使うので、成田到着後にトランジットで別の飛行機に乗ったとしても残り時間が余っていればそのまま使用できるようになっているそうです。これなら大阪国際空港まで出迎えに来てくれる両親にも到着予定時間を機内からちゃんと伝えられるので24時間を購入しました。実際に使用してみた感想ですが、接続スピードは思いのほか快適です。通常のネットサーフィンや、メールチェック程度であればストレスを感じることはありません。また、アカウントを開ければスマホやタブレットなど複数の機材で使う事が出来るので、ファミリーでシェアするのであればかなりお得なお値段設定のように思います。おまけにマイルもちゃんとつきますしね。

子供たちは機内エンターテイメントを使って映画やバラエティーを観始めたのですが、私はどうしてもまとめて観たかった「あなそれ」を集中鑑賞する為にiPadを出してきました。USBコネクタはスマホ用に使ってしまったので、iPadはAC電源を利用する事にしました。そうなんです、JALのエコノミーはAC電源も全席装備されているんですよね。ただし、エコノミーの場合は2席で一つなので、これも旅行代理店さんのアドバイスで電源タップを持参しておきました。今回は家族で並んで座れたので不要でしたがお隣が他人の場合は役に立ちそうです。

そうこうしているうちに最初の食事の時間になりました。この日のランチはハンガリー風ビーフシチューか鶏照り焼き丼の中から選べたのですが、なぜか私はビーフシチューを選んでしまいました。味付けが少し薄味だったので、こういう時は素直に和風にしといた方が良かったかも。となりで娘たちが葱や野菜で彩りを整えられたどんぶりを美味しそうに食べているのを見ながらそう思いました。JALさん、できればお塩のパックを付けておいてもらえると嬉しいかもです。あ、そうそう。旅行前に友人から教えてもらっていたのですが、飲み物をお願いする時に「コンソメスープ」を頼むことができました。これが濃いめの味わいといい、とても美味しい温かいスープで気分が落ち着くのでお勧めですよ。

食事中は座席の前にあるタッチスクリーン式の10.6インチのモニターで神木君主演の三月のライオンの前後編など最新の日本映画を楽しんだのですが、島田開役の佐々木蔵之介にただただ感動!それにしても機内エンターテイメントの映画やビデオ作品の数の多さには驚かされました。どうせ観るものはないと思って「あなそれ」をわざわざ持ち込みましたが不要でした。

数時間すると、機内の照明が落ちたので睡眠時間を取ることにしました。私は昔から寝るときに足を組む癖があり、他社の座席では足を組むと横の人に迷惑をかけてしまうので遠慮していたのですが、JALのエコノミーならレッグスペースがゆったりしているので、好きなだけ足を組むことができました。あとは枕の使い方ですが、背もたれをリクライニングさせた時に腰の後ろに枕を置いて座ると座席のくぼみにぴったりとお尻が入るような感覚があり、それをうまく利用すればかなり楽に座れます。是非お試しあれ。

そして、到着の二時間前にはなんとシカゴドッグ、つまりシカゴスタイルのホットドッグがサーブされました。そうです、あのケチャップを使わずマスタードのみで食べるあれです。開発段階ではシカゴの有名なホットドッグ店に監修してもらったのだそうです。飛行機でホットドッグ?とも思いましたが、実際に食べてみると到着前のスナックとしてはなかなか秀逸な食べ物だったんだなという感想です。プリプリしているのに柔らかいソーセージとオニオンやトマト、ピクルスとのバランスが良く、何よりピリリとしたマスタードの味のおかげで目が覚めます。空の上でホットドッグが出てくるなんて、飛行機会社も色々とトライしているんですね。

今回は、久しぶりの直通便での帰国でしたが、やはり成田に到着した時の疲労度が乗り継ぎ便とは雲泥の差でした。子供たちが元気なので成田から大阪空港への乗り継ぎをする際にもちゃんと自分で荷物を持ってくれましたし、ブーブーと文句を聞かされることがなかったのが本当に助かりました。そしてもう一つ驚いたのはなんとJALは国内線のWI-FIが無料なこと!国際線で購入した例の24時間Wi-Fiが余っていたので国内戦では優越感に浸れるかと思ったのですが、周りの乗客の皆さんが当たり前のようにスマホをいじっていたので、こっちはあえて「あなそれ」を観てやりました(笑)。


関連記事:

 

 

 

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.