シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
ぷれ〜り〜バックナンバー』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
巻頭特集
チョッといいトコ
試してみよう!
健康911番
スタイリングTIPS
なんでもイミグレ相談所
知っ得 なっとく 行っとく?
ホクのほくほく情報
Miko's Kitchen
トラベルFAN+FUN
ぷれスポ
その他
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  巻頭特集
シカゴのエンターテイメント雑誌としてお馴染みのぷれ〜り〜誌を発行しいるMGAのご好意で住むトコ.COMにぷれ〜り〜誌のバックナンバーを掲載させて頂いております。
2017年6月
座談会シリーズ14弾
シカゴのとっておき情報が満載!
奥さま座談会2017(前編)

さて、今年もやってまいりました、毎年恒例の読者座談会!今回はシカゴ各地にお住いの6名の奥さま方にシャンバーグにあるSeasons 52にお集まり頂いて開催いたしました。今回も進行役は住むトコ.COMの編集長です。

参加者リスト(仮名)
山崎さん: 一年間のニューヨーク生活を経てシカゴ生活は6カ月め。ミュージカル鑑賞が好きなのでシカゴでもまたその趣味を再スタートさせつつ、色んなシカゴを楽しみたい。
川谷さん: シカゴ在住18年。最初からずっとシカゴ市内に暮らす二児の母。子供が生まれる前は仕事をしていた時期もあるが出産後は専業主婦。
小山さん: シカゴ在住1年8カ月。残り半年ほどで帰国予定なので1歳7か月の息子の子育てをしながら最後のシカゴ生活を満喫したい。
柳田さん: この夏でシカゴ生活はまる3年め。二人の子供を現地校と日本語学校に通わせながら、趣味のカードクラフトを楽しんでいる。
内田さん: シカゴ4年目で子供は二人の社会人を含む合計三人。近々帰国が決まっているので、残りの日々をレストランに行ったりショッピングなどで楽しむつもり。
鈴木さん: シカゴは8カ月だが、その前は3か月ほど西海岸に滞在していた。ポーセリン・アートに挑戦してみたいので現在教室を探索中。

『レストラン・ウイーク』
今年で10周年を迎えたレストランウイークは毎年年初に300以上のシカゴを代表するレストランがそれぞれのお店の自慢のプリフィックスメニューを特別価格で提供するイベントです。

★お勧めのレストランについて

Texas de Brazil
Lillie's Q
Flat Top Grill
Texas Roadhouse
Joe's Seafood
Ocean Cut Chicago
Boston Fish Market
Artistic Cuisine
Lao Sze Chuan
Hong Kong Cafe
MingHin

住むトコ.COM編集長(以下、『住む』)本日は皆さんお忙しいところをお集まり頂いてありがとうございます。早速ですがこのシリーズでも一番皆さんがご興味を持ってくださる『食』についての情報をお願いしたいと思います。最近行かれたレストランの中でお勧めのお店はありましたか?確か山崎さんは今年の冬にレストランウィークを利用されたんですよね?
●山崎:はい。今回初めてのレストラン・ウイークだったのですが、せっかくなので色々試してみました。お勧めという意味ではウッドフィールドの中にあるシュラスコのお店Texas de Brazilが良かったです。ディナーだと50ドル位するんですが、レストランウィーク中だとランチが27ドル位で好きなだけ何種類ものお肉が食べられました。お肉の質も味も、その辺りのステーキハウスへ行くよりずっと美味しかったです。特に私が気に入ったのはフィレミニョンにベーコンが巻いてあるものでした。あまり気に入ったのでランチだけでなく、後日ディナーにも行ってしまったくらいです。
▼住む:Fogo de ChaoZED451など、シュラスコ系のお店って不思議なくらいどこもサラダバーが充実してますよね。
●山崎:そうなんです。あそこもサラダバーがかなり豪華で、サーモンや生ハム、チーズに交じってロブスタービスクなんかもあったのでそれだけでお腹が一杯になりそうでした。その他だとベトナム料理が好きなのでシャンバーグのTo Phoのチキンベースのフォーなんかは良く食べに行きます。
★柳田私も一昨日行きました(笑)!あそこ美味しいですよね。フォー以外でもきしめんみたいな平らな麺に甘い醤油ベースのソースが合うBeef Chow Funというのがあるのですが、ベトナム料理と言うよりはアジアンな感じで日本人の口に合うと思います。
■ 内田:私はあそこのお豆腐を揚げた日本の揚げ出し豆腐みたいなCrispy Fried Tofuがお勧めですね。
▼住む:郊外にもかなりベトナム料理の専門店は増えてますが、やっぱりシカゴ市内の方が層は厚いですよね。特に北部のアーガイル周辺とか。
▲川谷:そうですね、あの辺りはリトルサイゴンと呼ばれていて、私もベトナム料理だと有名なTank Noodleにフォーを食べに行ったりしています。でもあの辺りはベトナム料理だけじゃなくて店先にお肉の丸焼きを吊るしてあるような中華料理のお店も充実してますよね。Sun Wah BBQとか。
▼住む:北京ダックやコンジー(お粥)が有名なお店ですね。バーベキューと言えば川谷さんのお子さんのお気に入りのバーベキューレストランがあると聞きましたが。
▲川谷:はい、うちの子供達はプルドポークが大好きで、それ系のお店はよくいきます。例えば Lillie's Qとか、Smoque BBQのプルドポークは美味しいです。
★柳田プルドポークって何ですか?
▼住む:南部スタイルのBBQの一種なんですが、豚肉をBBQスモーカーでじっくり調理した後にシュレッドというか、薄くほぐしたものを甘辛い特製ソースにタップリ和えてパンに挟んで食べる料理です。時々ホットドッグ屋さんで出している所もありますね。
■ 内田:美味しいホットドックなら郊外にも色々ありますよ。パラタインで地元の高校生に大人気のBilly's Hot Dogsっていうお店があるんですが、同じくホットドッグのお店で有名なPortillosよりも美味しいと評判です。実際、ダウンタウンの有名店を押しのけてシカゴのベスト1に選ばれた事もあるんだそうですよ。小さいお店なんですが、いつも混んでますね。
▼住む:確かにあそこ美味しいんですよ。ホットドッグも美味しいですが、野菜の種類の豊富なコブサラダや炒めたオニオン入りのチーズバーガーもお勧めです。郊外が誇る新名所になりつつありますよね。
★小山:お肉と言えばダウンタウンで最近ランチで行ったお店なんですがFlat Top Grillと言う名前のモンゴリアンBBQスタイルのお店が美味しかったですよ。自分の好みの材料、例えばお肉や野菜、それに麺類などを好きなだけ選んで、その上から15種類以上あるソースを好きなようにミックスしたものを店員さんに渡すと、大きな鉄板で炒めてくれるんです。これが思いのほか美味しくって色んなコンビネーションを試してしまいました。
★柳田お肉の話題が続いてますが、私のお勧めはちょっと違った感じかも知れません。少し遠いのですが、クリスタルレイクにあるTexas Roadhouseというお店です。ここは『ザ・アメリカン!』という感じのカントリーなお店で、うちの家族はみんなそこのステーキが大好きなんです。食べ物も美味しいんですが、お店のテーマも面白くって、例えばお誕生日の人がいたりすると店員さん達が急に「イーハー!」って言いながらカントリーダンスやラインダンスを踊って盛り上げてくれたりするんですよ。
▼住む:へ〜、それは楽しそうですね。日本からお客様がいらした時などにお連れするにもいいかも。
★柳田そうなんです、楽しいですよ〜。お料理ではスターターで登場する特製の丸くてフワッとしたパンがあるんですが、これについてくる甘いシナモンバターとの相性がとってもよいので、ついついオカワリしちゃう程気に入ってます。
●山崎お肉系だと私はミツワの近くにある韓国焼肉のChungkiwaのホルモンがお勧めです。お店の対応も良くって、この間も食後にデザートをサービスしてくれました。
▼住む:わ〜、あのホルモンの話が奥さまから出るとは(笑)。あれ美味しいですよね。完全B級料理なんですけど、ヤミツキになっちゃうんですよね。
■ 内田:私は韓国焼肉だとNew Seoulですかね。郊外では珍しく、ちゃんと炭火を使っての本格的焼肉が美味しいんですよね。やっぱりカルビがお勧めです。
▼住む:お肉を食べた後の冷麺も美味しいですよね。僕は韓国焼肉だと最近はKoreanaに行く機会が多いですね。お肉もいいんですが、とっても分厚いパジュンみたいな手作り料理や、鍋料理の種類が多いのが嬉しいです。郊外のお店ばかりになっちゃいましたが、川谷さん、シティーの方でお勧めのお店とかありませんか?
▲川谷:皆さんご存知かも知れませんが韓国料理ならリンカーンスクエアにあるSan Soo Gab San が有名ですね。前菜の付け合わせの量がすごくて、いつも満足させられます。お肉に関しては色々と食べてみましたが、やっぱりカルビが美味しいですね。炭火ではなくてガスで網焼きなんですけど、それもあってか外国人の方達を連れて行くのにもいい感じです。
★小山:私はお肉だと、ちょっと今日は贅沢したいなって時はPrime Steak and Stone CrubJoe's Seafoodなどに行くんですが、最近はニア・ノースのOcean Cut Chicagoがお気に入りです。サービスも良いし、何よりお料理がどれも美味しくってとても満足させてくれます。シーフードが有名な印象ですが、お肉にもとても力を入れていて、中西部で育てたお肉を使って焼くステーキが美味しいんですよ。
▼住む:へ〜、確かに新しいスタイルのシーフードを食べさせるお店として話題になりましたがお肉も美味しいんですね。
★小山:そうですね。シーフードだと、ストーンクラブは勿論の事、私はアヒツナのタルタルが一番気に入りました。
■ 内田:郊外でシーフードだと、Boston Fish Marketはお勧めです。店内にズラリと並ぶ魚介類は圧巻で本当に市場みたいです。その場で食べる人、テイクアウトする人、食材を買って帰る人でいつも列が出来てますよね。私は新鮮な魚介類をその場で調理してもらう事が多いんですが、中でもカラマリやタコのソテーは美味しいしボリュームも凄くていつ行っても満点です。あとは、パラタインにあるArtistic Cuisineというアルゼンチンレストランにも良く行くんですが、あそこの薄い生地のピザが好きなんですよね。
▼住む:ランチプレートのChef's Lunch Trioもお手頃価格でいいですよね。あとはCalamari Picante al Azafranが柔らかいイカにスパイスの効いたサフランソースが美味しくてそれもお勧めです。ランチだと皆さん、中華料理なんかはどうですか?
■鈴木:中華だと最近行ったChef PingのCombination Chow Meinという焼きそばが気に入りました。オイスターソースの絡んだソフト麺タイプなんですが、それがとてもあっさりしていて日本人好みの味付けで気に入りました。店員さんも日本語で「ヤキソバ」と言っていたので既にご存知の方も多いのかも知れませんが。
▼住む:Chef Pingさんはいつも混んでいるのが分かるくらい美味しいものが多いですよね。近くにMingHinも出来て、あの辺りがいきなり中華料理のメッカみたいになりましたね。Ming Hinは行かれましたか?
■ 内田:はい。行きましたが、開店当初の美味しさに比べると最近味が変った様な気がするんですよね。
★小山:そうですか。ダウンタウンにもMingHinがあるので私も時々行きますが、最近はもっぱらミシガンアベニューに出来たLao Sze Chuanに行く事が多いです。でも、あそこも本家のあるチャイナタウンの方が美味しいんですよね。
▲川谷:私もLao Sze Chuanは好きで良く行きます。特にHot and Spicy Pot(火鍋)を食べる事が多いですね。
■ 内田:また郊外に戻っちゃいますが、中華料理だとHong Kong Cafe とかも美味しいですよね。そういえばあそこもローリングメドウスですね。
★柳田私まだ行った事が無いんですが、何がお勧めですか?
内田:あそこでは麺類を食べる事が多いんですが、此間食べたStirred Fried String Beans というインゲン豆をガーリックとザーサイで炒めたのが美味しかったです。
▼住む:あれ、僕も好きです。どうやって料理したらインゲン豆があんな風に美味しく仕上がるんでしょうね。Hong Kong Cafeは通常メニュー以外にも写真をアルバムにしてあるものもあるので目で見て選ぶ事も出来るし、お値段も安くて良心的なところがいいですよね。さて、やっぱりレストランの話は尽きませんが、次に奥さま情報の醍醐味であるグロッサリーストアについて教えて頂けますか?

★スーパー・食材編

Mariano's
Whole Foods
Trader Joe's
Trader Joe's
Trader Joe's
Sam's Club
La Boulangerieni
Bob's Red Mill Artisan Bread

●山崎私はMariano'sValli Produceなんかにも良く行きますが、冷凍のサーモンやタラ、ホタテなどはWhole Foodsを使っています。臭みも無いし新鮮で美味しいんですよね。
■ 内田:私はWhole Foodsでは挽肉をよく買います。いつもショーケース越しに対面でオーダーしているんですがフレッシュで臭みがないですし、鶏のつくねなんかを作る時に便利なもも肉と胸肉の両方の挽肉もあるので、半分ずつ合わせたりして調節する事もできるので重宝しています。
▼住む:なるほど。では他のお店はどうでしょう、例えばMariano'sはどうですか?
■ 内田:皆さんご存知でしょうが、あの搾りたてのオレンジジュースは必ず買いますね。やっぱりとってもフレッシュなので。
●山崎私は搾ったグレープルーツジュースが好きなので買ってます。Whole Foodsだとオレンジしかないんですが、Mariano'sにはグレープフルーツやレモンも揃っているんですよね。
■ 内田:デリコーナーだと、生ハムのParmaと言うブランドをその場でスライスして貰ってますが美味しいと思います。ショーケースに並んでいるので、好みの薄さにしてもらっています。
▲川谷:シティーの方では、夫が好きなのでちょっと変わったポーリッシュやメキシカンのスーパーを覗くことが多いです。知らない野菜とかを見つけて試すのが面白いんですよね。あと、ヨーロッパ系のお店のチョコレートって種類が多いじゃないですか。ロシア系とか。あれについついチャレンジしちゃいます。双葉会の近くにあるHarvest Fresh Marketなんかにもありますよね。あそこはナッツのセレクションも充実していますし。
★柳田同じヨーロッパ系だと私はDeli 4 Youに行きます。ポーランド系の方達が多いみたいです。惣菜などを見かけるとつい試してみたくなって、ポーランド語は話せませんが指さしで買ってます(笑)
▲川谷:ナイルズのTouhy沿いにFresh Farmsと言うスーパーがあるんですが、ここも国籍不明の面白そうな食べ物が多くて面白いお店です。ピタに色んなものが挟まったものなんかは手軽で美味しいのでよく利用しています。
▼住む:Trader Joe'sなんかはどうですか?
★柳田しょっちゅう行きます。食料品店としてもいいのですが、お土産を買うのに重宝します。例えば以前日本に一時帰国した時にはPour Over Coffee Brewerをお土産にしました。製品に直接お湯を入れて暫く待ってから、そのままカップにコーヒーを注ぐものなんですが、インスタントなのに美味しいし、お値段も安い上に一度に2〜3杯は飲めるのでとってもウケが良かったです。
■鈴木:私は牛乳を買ってます。あそこのが日本の牛乳の味に一番近い気がして飲み易いんですよね。
■ 内田:乳製品だとヨーロピアンヨーグルトがいいですよ。日本で言う小岩井ヨーグルトみたいにユルーイ味わいで、『母が良く食べていたなぁ』と懐かしくていつも買ってしまいます。
▼住む:ああ、あのツルッとしたヨーグルトですね。あれ確かに美味しいんですけどかなりの酸っぱさですよね。うちでは少しジャムを入れて食べる事も多いですが、ブラックーベリーなんかだとそのまま入れて食べるとちょうどいいです。
●山崎トレジョなら冷凍のクロワッサンが便利でお勧めです。夜寝る前に容器から出して置いておくと室温で発酵するので、朝起きたらそれを焼くだけなんですが、時間を有効に使えるしとっても美味しいので家族にも好評です。種類も8Mini Croissantsと4Chocolate Croissantsの二つがあるので両方いつも常備しています。
▼住む:へ〜、それは試してみたいです。自然解凍で発酵させて焼き立てのサクサクが食べられるなんて面白いですね。
■鈴木:それと似た様なもので、Vanilla Eclairsもありますよ。同じく冷凍されているエクレアを冷蔵庫か常温で解凍して食べるものです。トレーダージョーズは他にも冷凍モノにアタリが多いので、目新しい物を見つけたらすぐに買ってみて試しています。
■ 内田:あー、私もそれ買いました!
▼住む:何だか出して置いておくと美味しくなる系のものが多いんですね。
一同:やっぱり楽ですから!他にもマカロンなんかもありますよね。
▼住む:へ〜、皆さん色々試しておられるんですね。それでは、日系スーパーはどうですか?
●山崎テンスケさんの鮮魚やお刺身コーナーをよく利用するんですけど、その中でもつぶ貝が美味しくて気に入ってます。お刺身コーナーにあるんですが、そのまま生でお刺身にして食べます。他にもえんがわが時々あるんですが、一度食べてハマってしまって。あれを求めてテンスケさんに通っているんですが、無い事が多い幻の食材です(笑)
★柳田私の出身の九州では天ぷらと言うとさつま揚げの事なんですが、テンスケさんのさつま揚げは手作りで美味しいのでおでんに活用しています。パックで包装されていて、魚が並んでいるコーナーの横においてあります。
■ 内田:私は鮭のあらが美味しかったです。他の魚のあらと一緒に並んでいました。鮭と言えばミツワの塩鮭を買ってふりかけにして食べています。そうすると普通のサーモンで作るより色味が綺麗で当然味も美味しくて便利なんですよ。
■鈴木:ミツワさんだと最近サバが美味しいんですよね。以前より良くなっていると思います。
★柳田私はお肉の場合はHマートを使う事が多いですね。家から近いのもありますが、お肉は全体的に韓国系も中々良いので。
▼住む:皆さん郊外の情報が多いようですが、シティーの方ではどうですか?
★小山:やはりアジア系のお店に行くことが多いですよ。チャイナタウンとか。ニューチャイナタウンの方の東側の一番端にあるMayflower Foodsにも時々行きます。入口がちょっと分かりにくいんですが、日本の商品も少し並んでいて、活魚は水槽に入って売っています。レンコンやニラなんかはそこで買う事が多いです。
▼住む:なるほど、ちょっと話題が変わってしまいますが、フレンチバケットなんかはどうしていますか?うちは何気に週末はSam's Clubのバゲットを買う事が多いです。決して本格的なものではないんですが、手軽だし、何よりも美味しいので子供達に人気があるから日曜日の朝は放っておいてもバターを自分でぬって勝手に食べてくれるので早起きする必要がなくなるんです(笑)。
●山崎ダウンタウンの場合はフレンチスクールに通ってるママ達が学校近くにあるLa Boulangerieniにあるバケットが美味しいと教えてくれましたよ。
★小山:私は買わずに自分で作ってます。
一同:え、凄い!粉とかどうしてるんですか?
★小山:もちろん捏ね機で作ってるんですが、粉はAmaoznで売っているBob's Red Mill Artisan Breadを使っています。他には手作りですと同じブランドのセモリナ粉を買ってパスタなんかも作っています。
▲川谷:パンやパスタを作るのに粉ってそんなに違いが分かる物なんですか?
小山:いえいえ、こだわっているというよりも便利さからなんですよ。アマゾンで買うと自宅迄運んでくれるじゃないですか。
▼住む:あ、なるほど!確かにシティーにお住いの方は食料品でもアマゾンを賢く利用しておられる方が多いって聞いた事があります。荷物の持ち運びも大変ですものね。

それでは、次にそろそろ日本に一時帰国なさる方々もおられると思いますのでお土産について良いアイデアがあれば教えて頂けますか?

お土産について

Egg Harbor
Corner Bakery
Sur La Table
Love From Chicag
Build a Bear Workshop
Chicago Architecture Foundation
AMBESSONE

■鈴木:日本でも既に落ち着いた感のあるギャレットポップコーンですが、日本のものと本場シカゴのものを食べ比べると味が違うんですよね。こちらのを持って帰ると美味しいと言われることが多いです。実は私、初ギャレットは日本だったんですが、こちらに来て本当の味を試したら美味しくて手が止まらなくなってしまいました。
■ 内田:私はCorner Bakeryの袋売りされている薄くて長く大きいラスクを日本に居る娘や母に頼まれるのでお土産にしています。ザクザクした硬いラスクにはドライフルーツ、ナッツが入っていて粗目砂糖がふんだんに散りばめられていてお勧めですよ。
▼住む:あれは、人気高いみたいですね。以前も日系航空会社のCAさんがわざわざお土産に買いに行くって教えてくださいました。
●山崎少し大きくて重いのですがEgg Harbor Cafeのマグ可愛いですよね。お店のある街の名前がマグに入っているのでお土産にも使えるんですよ。デニーンマグって言って結構ファンの多いアイテムらしいのですが、ミツワの近くだとアーリントンハイツとかシャンバーグの名前が彫ってあります。
▼住む:シャンバーグの名前入りアイテムなんでそうそう無いのでいいですね。キッチン用品といえば、この間Sur La Tableでアメリカの形になった木製のまな板を見つけたんです。毎朝使ってもらえるアイテムなんていいなと思って探したらイリノイ州の形になってるものなんかもネットで見つけました。日本に帰っちゃうお友達へのプレゼントにいいかなって。
■ 内田:私はシカゴを離れる友達にはBuild a Bear Workshopで作ったぬいぐるみプレゼントしました。足の所にI Love Chicagoとあったり、シカゴ摩天楼が描かれているものや、シカゴのスポーツチームのユニフォームを着せたりできて色々選べて面白かったです。出生証明書にぬいぐるみの名前を書いてくれたりとかなり本格的でウケましたよ。
皆:へ〜アメリカっぽいですね。ご当地ぬいぐるみで思い出の品になりそうですね。
★柳田イリノイを思い出す品と言えばBed Bath & Beyondにワインの栓でイリノイ州が描かれた物とか、コースターがありましたよ。あと、Woodfield MallのLove From ChicagoのTシャツはシカゴダウンタウンの摩天楼など描かれて、それが普段着れそうなデザインのシャツも多くてお土産っぽくないのが良いです。
▼住む:僕もあのお店で鍋つかみを見つけました。でも、それはあまりにシカゴシカゴしてて笑っちゃいましたけど。
一同:でもお土産については私たちも情報を教えて欲しいくらいです。
▼住む:ははは、そうですよね。そこでぷれ〜り〜の編集部でも一年かけて色んなお土産品を探してきたそうなんですね。リストをもらっていますので紹介しますね。まず、雑貨なんですが、小さなドイツ村と言われるロンググローブにあるViking Treasures Scandinavian Giftにはデンマークやノルウェー、スエーデンなど北欧の可愛らしいほっこりするステーショナリーや、キッチン雑貨、子供のおもちゃなどがあって可愛いメモ帳や文房具などはお土産にも良さそうなんだそうです。その近くにはアメリカの駄菓子屋さんでMa and Pa's Candyと言うお店があるんですが、量り売りのキャンディやチョコレートなども懐かしい系の面白い商品が揃っているので散策を兼ねて帰国前に立ち寄るのも良いそうです。
一同:なるほど
▼住む:あと、センスの良いシカゴ柄のデザインで言うと、Chicago Architecture Foundation(シカゴ建築財団)のショップにあるものは素敵なデザインのものが多いですよね。わざわざお店に行かなくてもネットで買えるので、僕もエプロンとか傘を買って帰った事があります。中でも『シカゴの高さトップ10のビル』をモチーフにしたシリーズは人気でよく売り切れています。他にも面白いところではAMBESSONEという会社が販売しているシカゴデザインのシャワーカーテンは僕も個人的に欲しいくらい素敵なデザインですよね。

▼住む:それでは、前編の最後はこれからの夏を楽しむ為にシカゴのエンターテイメント情報を教えて頂こうと思います。確かダウンタウンにお住まいの小山さんはオペラがお好きなんですよね?オペラって何だか敷居が高くってなかなか行くチャンスが無いんですけど、シカゴのオペラについて教えて頂けますか?

エンタメ

★小山:ちょうど昨晩行って来た所なんですが、ニューヨーク在住でジュリアート音楽院を出られた凄く優秀な方で、プッチーニ国際コンクールでも優勝された実力派の大西宇宙(おおにしたかおき)さんがシカゴリリックオペラに出演されていたんですが(取材当時)、彼はまだ30過ぎなのに既にオペラで役を貰っているほどの実力の方で、昨日観た「カルメン」ではモレロスと言う兵隊の役でした。
▼住む:失礼な話、チケットってお幾らくらいなんですか?
★小山:ピンキリなんですけど、日本だと一席4万円とかって言われていますよね。日本人が出演しているのは割とお手頃みたいなのですが、海外からの公演ですとかなり高くなります。それがアメリカだと安い席だと50ドル以下で買えることもありますし、実際70ドルも出せば結構良い席で観られます。生のオペラはプロの凄い歌唱力を臨場感たっぷりに感じられるので本当にお勧めです。
▼住む:今、調べたらその大西宇宙さんはこの秋からもシカゴにお越しになるみたいですね。
★小山:『リゴレット』ですね、ひと月ほど公演なさるので是非この機会に足を運んで頂ければと思います。それに6月にもグラントパークで行われる音楽祭にもバリトンとして参加されます。
▲川谷:それに確か9月に毎年やっているミレニアムパークの無料イベントにも出演なさいますよね。ミレニアムパークではオペラだけじゃなくって、世界的なダンスやブロードウェイ・ミュージカル、クラシックなどを無料で楽しめるんですが、こんな街は全米でもそうないと思いますよ。
▼住む:なるほど夏のミレニアムパークというと ブルースフェスやジャズフェスをはじめとした音楽フェスが人気ですが、その他にも色んな芸術を気軽に楽しめるんですね。
★小山:ええ、色々なアートのダイジェスト版を一気に楽しめるようになっています。川谷さんの仰っているのはリリックオペラ主催のStars of Lyric Operaというイベントなのですが、お子さん連れでも行ける気軽さがいいですよね。
▼住む:ダイジェストと言うと具体的にはどういう感じなんでしょう?
★小山:そうですね、一番盛り上がる部分、つまり山場の所をピックアップして歌うので全部を聞く事はできません。また、歌の上手な一番手の方は比較的短めに歌い、二番手の方がメインで歌う事が多いです。
▼住む:先ほど子供連れでも大丈夫とおっしゃってましたが、それでもマナーは大切ですよね。
★小山:確かに最低限のマナーは必要なんですが本当にリラックスムードです。ミレニアムパークのイベントでは子供をさほどキッチリ見ていなくても緩い感じで大丈夫な雰囲気があります。本当にピクニックみたいな感じで一日いる人もいますし。ですからお弁当を持って是非お出かけ頂きたいですね。
▼住む:あと、山崎さんはミュージカルがお好きでニューヨークにおられた頃は頻繁に行ってらっしゃったんですよね。シカゴに来てからはどうですか?
●山崎そうなんです。ニューヨークに居た時はミュージカルが見放題だったので、シカゴに来てからは暇で暇で(笑)
★柳田は去年ニューヨークに行った時にライオンキングを観たんですがとっても良かったです。
●山崎ライオンキングは一番人気だけあっていいですよね。でも、この夏はシカゴにもアラジンが来るんですよ。もう本当に待ち遠しいです。
■ 内田:確かアラジンの開演前まではマイフェアレディーを上演してますよね。あと、さっき小山さんの仰ってたミレニアムパーク・イベントのミュージカル版が同じように8月に行われます。これも無料のイベントで、アラジンやレ・ミゼラブルなどのダイジェストが楽しめます。
●山崎そうみたいですね。私も楽しみです。

というわけで、これで座談会の前編は終わりです。来月はスイーツや、トラベル、日本食レストラン情報などを網羅した後編をお届けします。

 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.