シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Yu's Mandarin
200 E. Golf Rd., Schaumburg MAP 847-882-5340

ウンタウンも含めてシカゴで一番有名な中華料理店の一つが今回訪れたシャンバーグのYu's Mandarinだろう。その人気たるや、週末は待合室がテーブルの空くのを待つ人々で一杯になるほどだ。俗に言う『行列の出来る料理店』というところだろうか。そういう理由もあって、今回は平日に行く事にした。しかし、平日なら空いているだろうという我々の期待を裏切り、広い店内はほぼ満席状態だった。やはり予約は『要』だろう。店内は明るく小奇麗。商談や接待にも使われる事も多いからなのか、装飾品にも、待合室にも香港の大酒楼を思わせるような豪華さがあり、きっちりと気を配っているのが感じられる。そしてなんと言ってもYu's店内の一番の特徴は、所狭しと中華鍋を炙るシェフ達を見ることのできる大きなガラス張りの厨房だろう。自分のオーダーした物が料理される様を目の当たりにするというのは、なかなか面白い趣向だ。

て、Yu's Mandarinはその名が示すとおりマンダリン(北京)料理のお店なのだが、四川料理の看板も掲げている。スパイシーな海鮮チャンポンが有名なのもそのせいだろう。テーブルに通された我々はまず飲み物を頼み、メニューを開いた。面白い事にYu'sのメニューは基本的に全て英語だけで書いてある。最後のページに中国語メニューが30種類ほど出てはいるが、それだけこのお店がアメリカ人に人気のある事を示しているのだろう。早速スープをオーダーする事にした。今回のテイスティングには6名の食いしん坊達に参加してもらったので、フカヒレのスープを含む4種類のスープをオーダーし、シェアする事にした。オーダーしたのはSIZZLING RICE SOUP、WONTON SOUP、HOT&SOUR SOUPとSHARK'S FIN SOUP。フカヒレについては10ドルという価格からあまり最初から期待はしていなかったが、やはり特筆に値するものではなかった。本来、フカヒレスープには『上湯(シャントン)』の味を楽しむ為にフカヒレ以外の材料は『添えて』あるだけなのだが、出されたスープには五目野菜がタップリ入っており、どこにフカヒレがあるのか判らない状態だった。上湯の味もフラットで締まりがない。上湯は全ての料理のベースとも言えるものだけに、一行の間に不安が走る。まあ、10ドルといえば、アメリカのスープとしては高い部類に入ってしまうだけに、タップリの野菜で高級感を出しているつもりなのかも知れない。アメリカの中華料理店もなかなか大変なのだ。他のスープにしても唯一悪くないと思ったのはHOT&SOURだけで、あとのスープは及第点。これといって特別でもなかった。これなら他に美味しい店があるという程度だ。

行は気を取り直してアペタイザーにSTEAMED POT STICKER、EGG ROLL、SHU MAIとHOT&SOUR CABBAGEを頼んだ。元来北京料理は『鍋貼(POT STICKER、餃子のこと)』など小麦を原料とする食べ物が多い。その為『鍋貼』には多少足りとも期待があったのだが、結果は『う〜ん…』。EGG ROLLも『う〜ん…』。シュウマイにいたっては参加者の評判がヒトキワ良くなかった。あらら、アペタイザーは全滅だ。誤解の無いように書いておくが、勿論どの料理も(シュウマイ以外は)一定の水準はパスしているのだが、そこは『行列の出来る店』だけに、それ以上のものを期待したいという気持ちとのギャップがある。

かし、そこは心機一転、メインディッシュを選ぶ事にした。小麦粉料理と共に北京料理で有名なのは肉料理とダック。北京ダックは24時間のノーティスが必要だったので、今回は食べられなかったのだが、代わりにGENGHIS KAHN'S CRISPY DUCKと、MANDARIN STEAKをオーダーした。ジンギス・カンならモンゴル料理なのでは?と思うかもしれないが、蒙古族が北京を占領した時に持ち込んだモンゴル料理は立派な北京料理の祖といえる。そして、海鮮では店員お薦めのHONEY GLAZED WALNUT SHRIMPと、もう一品、これまた店員の強い薦めで、マーケットプライスの『清蒸龍利』をオーダーした。『龍利』はカレイの事で、『清蒸(チェンジン)』とは醤油ベースの蒸し魚料理。このディッシュは確か広東料理のはずなので、その辺はオーバーラップしているのかも知れない。マネージャーがしきりにチャーハンは楊州炒飯(ヤンチャオ・チャオファン:塩ベースでつくる叉焼の入った焼き飯)を薦めるので、こちらもその言葉に従う事にする。楊州炒飯は味がごまかしにくいので、フカヒレスープ同様、その店の味をはかるのに適当かも知れない。

論から言おう。この日の料理から考える限り、Yu'sでは脇目もふらず海鮮料理かダックを選ぶべきだ。ジンギスカンから伝えられたシークレット・レシピでつくったというディープ・フライドのダックは揚げ方といい、味の浸透具合といい、絶妙に美味い。ディッシュには甘味噌ソースが付いて来たのだが、同行してくれた「わかめマン」の薦めで適度に塩をまぶした時の味と言ったら全く素晴らしいの一言。アペタイザーに殆ど箸を付けなかった参加者達がこぞって食べたので、あっという間にお皿が空になってしまったほどだ。この様子なら北京ダックもかなり期待が出来るかもしれない。そして、注目の「時価料理」である『清蒸龍利』もネギや生姜、シラントロ(パクチ)などの薬味がタップリ乗ったカレイは中まで充分に味がしみ込んでいて抜群にイケる。今回はカレイ(FLOUNDER)にしたが、カワカマス(PIKE FISH)にする事も出来るという話だ。こちらも大いに魅力的だ。また、店員の薦めで入れたHONEY GLAZED WALNUT SHRIMPは片栗粉の衣のついた大きなエビをカラリと揚げたもので、蜂蜜で味付けがしてあった。参加した男性陣はビールを飲んでいた事もあり、甘い物に食指が動くというほどでもなかったが、女性陣には非常に好評だった。新鮮でプリプリとしたエビは生臭さが全くなく、大のエビ・フェチのカリメロ嬢も大喜びであった。しかし、残念ながら本来マンダリンの王道とも言うべきMANDARIN STEAKの方は味付けが安っぽいブルゴギのようで、参加者の中からも「これなら家で作れる」という声が漏れた。マネージャーお薦めの楊州炒飯も、ベッタリとして、味が薄くイマイチ。この二つには及第点は与えられない。

後に『しめ』として、Yu's Restaurantのシグネチャー・ディッシュである海鮮チャンポンをオーダーした。有名なだけあって、麺のコシもしっかりして歯応えも良い。中に入っている食材も非常に豪勢で人気のあるのも納得だ。ただ、辛さを指定しなかったからなのか、スパイシーさはマイルドだった。日本人だという事で勝手に考慮されてしまったのだろうか?辛めが好きな人はちゃんとそう伝えた方が良さそうだ。

ザートにはライチを頼んだ。氷の上に乗ったライチはシンプルながらスッキリと口の中にさっぱりとした清涼感が広がった。

ーバーオールで考えると、少し我々の期待が高かったからかも知れないが、大満足で店を後にする事は出来なかった。ただ、最初から美味しい物が分かっており、それだけを頼めば充分満足できる水準であるという事は付け加えておきたい。また、サービスの面では我々についてくれたウエイターとマネージャー格の人物のサービスは良かった。非常に好感の持てる『もてなし』には充分に教育が行き届いているのを感じた。

今回の参加者総評:

ニックネーム 職業 一番美味しかったもの コメント
ヘルスケア関係 カレイ チャンポンはいつ来てもおいしい。麻婆豆腐はオススメ。並んでまで来る店ではないかも
TOMO サービス業 エビ 日本人好みの味付けだと思う。チャンポンはおいしい。カジュアルな雰囲気がグループには良い。
わかめマン 食品関系 カレイ アペタイザーが全滅だったのにはがっかり。シュウマイのような貧弱なディッシュは一品でも印象に残ってしまう。
aiai 学生・主婦 カレイ、ダック 全体的に味が薄め。スープがイマイチ。店内は明るく綺麗。
カリメロ 新米wife エビ エビ美味しい!甘いモノ好きにはMUST。店内は綺麗なのに、トイレがきたなかった。
たまちゃん 機械関係 カレイ 明るい店内は家族向き。食事の内容は他とあまり変わらなかった。
筆者 ダック、カレイ 省略

HOUR:

月−木: 11:30am - 2:30pm, 4:30pm - 10:00pm
金: 11:30am - 2:30pm, 4:30pm - 11:00pm
土: 12:00pm - 3:00pm, 4:30pm - 11:00pm
日: 12:00pm - 9:30pm
お勧めのシチュエーション:
ファミリー、接待
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.