シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Sepia  
123 N Jefferson St. Chicago MAP 312-441-1920

今年で10年目を迎えたシカゴ・レストランウィークでは、300を超えるレストランが参加しました。普段は敷居の高いレストランなども、期間中はお得なプリフィクスのブランチやランチ、ディナーのコースメニューを提供してくれるので、気になっていたお店をトライする絶好のチャンス。そのため人気店はさらに予約がとりにくくなるのですが、今回はオバマ元大統領夫人のミッシェル氏もお気に入りという、ミシュラン星付きの「Sepia」での予約が取れたのでその内容をご紹介します。お店は最近、注目の高まっているウェストループにあり、セピアという店名通りセピア色の看板が掲げられています。元々は印刷会社だったいう100年以上もの歴史をもつ風情ある建物の外観はそのままに、店内はモダンな装飾を施したお洒落な空間にリノベーションされています。床にはアールヌーヴォー調のタイルが敷かれ、ガラス装飾品にはキラキラと優しい光を反射させるアンティーク風のグラスを使うなど、ところどころにビンテージ感を取り入れたアクセントが特徴です。また、シンプルでモダンなデザインのシルバーウェアやテーブルウェアも見ているだけでも、細部にわたるお店のこだわりや良いサービスへの追求心を感じました。

今回はレストランウィーク向けに用意された3コースメニュー(アペタイザー、メイン、デザート)をトライしました。コース料理の一品目となるアペタイザーはビーツのスープと、ポテトニョッキの兎肉のラグー添え。ローストしたビーツとリーク(長ネギ)のスープは、綺麗なショッキングピンクの色でインパクトがありますが、見た目とは裏腹にビーツ本来の味を活かしたクリーンな味わいに仕上げてあります。そこにロースト・リークのほのかな甘みが加わるので、添えてあるクリームフレーシュと白身魚の燻製をお好みで少しずつ混ぜて食べると、味と食感の変化がついてより楽しめます。燻製の魚も塩分が控えめで、燻製独特の乾いた感じと生感がちょうどよく、スープの味を引き立てる絶妙のコンビネーションです。兎肉のラグーをかけたニョッキは、ニョッキとソースの温度感をきちんと合わせてあるところに感心しました。時々、冷えたニョッキに熱いソースをかけて出すお店があるのですが、さすがに「Sepia」では、調理時間をしっかり計算してから絶妙なタイミングで出してくれていました。煮込み料理のラグーは兎肉がとろけるように柔らかく、ポテトのスターチと一緒にソースが絡まりあってなんとも言えない美味しさ。上にのっているガーリック風味の焦がしパン粉を混ぜながら食べると、ニョッキの柔らさとパン粉のカリカリ感が口の中でさらに美味しいハーモニーを奏でてくれます。

二品目のメイン料理には白身魚の黒トランペット茸添えと、鶏もも肉のキャベツ添えが用意されていました。白身魚はシンプルに塩味のみで味付けしてあり、皮はカリカリに焼いてあります。ただ、魚の身に若干火が通りすぎている気もしましたが、付け合わせの黒トランペット茸のキクラゲのような食感と、西洋ごぼうの香りがユニークで印象に残る一品でした。鶏もも肉のお料理は、鶏皮にナイフをいれるとカリカリといい音を立てて割れるほど表面がパリパリですが、お肉自体はジューシーで期待を裏切らない焼き上がりに大満足。ほんのりと卵の風味がするドイツの生パスタのシュペッツレと、ソテーした甘みのあるキャベツ、それにマスタードソースの組み合わせもバッチリでした。

最後のデザートのチョコレートムースは、とても濃厚でもったりとしたタイプで、良質なカカオの風味がしっかりと感じられます。添えてある塩カラメルとマカデミアナッツを合間に挟みながら食べると、さらに贅沢感が増してリッチな気分で食事を終えることができました。

さすがミシュラン星つきのレストランだけあって、お店の全体的な雰囲気からお料理、そしてサービスにいたるまで素晴らしく、トラディショナルな中にモダンなヒントをうまく融合させています。お店の奥には、鳥かごをイメージしたような洒落た照明を吊るした10人ほどの座れるセミプライベートの部屋があり、予約をすればお店全体を調整して60人から100人の貸し切りパーティーにも対応してくれるそうです。シックでハイセンスな「Sepia」は上質なお料理と雰囲気で特別感が一杯なので、大事なアニバーサリーやイベントにお勧めしたいとっておきのお店です。

(04/03/2017)

テーブルサービスのパン。 ぬくもりのある木製のトレーやシンプルなカラトリーがお洒落。 鮮やかなショッキングピンク色が目を惹くビーツのスープ。
兎肉のラグーをあわせたポテトニョッキは味や食感のハーモニーが豊かです。 ユニークな食材で印象深い一品に仕上げた白身魚の黒トランペット茸添え。 焼き加減や副菜とのバランスがバッチリな、鶏もも肉のキャベツ添え。
良質なカカオの風味が楽しめるリッチな味わいのチョコレートムース。 しっとりと飲めるバーもあります。 お料理にあうワインもこの通り。
 

HOUR:

ランチ
月−金:

11:30am - 2:00pm

ディナー:
月−木: 5:15am - 9:30pm
金&土: 5:15pm - 10:30pm
日  : 5:00pm - 9:00pm
お勧めのシチュエーション:

デート、ロマンティック、接待

服装:
ビジネスカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.