シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

King Shabu Shabu  
2055 Milwaukee Ave., Riverwoods MAP 224-619-1877

Riverwoodsにオープンした「King Shabu Shabu」は、カリフォルニア州にはすでに3店舗を構えているしゃぶしゃぶ専門店です。寿司やラーメンといった最近の日本食ブームの追い風をうけて、次のブームとしてしゃぶしゃぶが、シカゴでもジワジワと注目を集めているようです。 アジアの鍋料理に詳しいオーナーのアンディさんは、ヘルシーなしゃぶしゃぶ鍋の魅力を広げていけることに誇りを持って仕事をしているとのことでした。

店内は白とステンレス製の調理器具やテーブル、それに無駄のないスッキリとしたインテリアで統一されていて、ミニマリスティックなお洒落さと清潔感を与えています。入ってすぐにはアルコールの品揃えが豊富なバーカウンター、そしてお店の中心にはオープンキッチンと繋がっているコの字型のカウンター席があり、キッチン手前のガラス越しに置かれたミートスライサーで店員さんがお肉をスライスする姿を見ることもできます。

テーブル上にはしゃぶしゃぶ用のお鍋が用意されているのですが、日本のように大きなお鍋が一つあるのではなく、各自に割と大き目のお鍋が一つずつ用意されています。サッポロビールを片手に頬張ったアペタイザーの餃子は、パリッとした皮で包まれた具がプリッとジューシーで、味付けも上品。付け合わせの鮮やかなピンク色の蕪のピクルスと一緒に食べれば、さらにお箸が止まらない美味しさです。

メインのしゃぶしゃぶにはいくつかのコースがありますが、今回はKings FeastというAmerican WagyuとAngus Ribeye Prime、Wild Caught Shrimp、Pork Shoulder、Pork Belly、それにご飯とうどんがセットになったものを頼みました。こちらは大人二人前から三人前の量があるのですが、これに野菜の盛り合わせを追加して、早速しゃぶしゃぶを開始。まずはお店の人がお鍋に昆布を入れてくれて、ほどなくしてからお味噌を入れるように言われました。しゃぶしゃぶにお味噌?と思いましたが、このお店のオリジナルとの事。お味噌にはレギュラーと辛口がありますが、辛口もそれほどスパイシーではないので食べ比べしたい方は、二種類とも頼んでもよいかもしれません。その後に、薬味だと思っていた大根おろしやニンニク、それにネギもお鍋に入れるよう指示がありました。タレはゴマだれとポン酢があり、オリジナルの薬味が3種がついてくるのですが、セラノやハバネロ、ハラペーニョペッパーを使ったスパイシーなものばかりなので、辛いのが苦手な方はお鍋用に入れる薬味をタレ用に頼むか、お鍋に入れずに残しておくことをお勧めします。厚切りの野菜を煮ていると、うどんと2段プレートにのせられたお肉とエビが運ばれてきました。薄切りのお肉は見事なまでにツヤツヤと新鮮そうで、エビも生で食べられそうなくらい透き通っています。その色艶のよいお肉やエビをお鍋にサッとくぐらせて口にいれると、どれもほっぺたがとろけ落ちそうな美味しさ。中でもWagyuは絶品で、アメリカ産のお肉とは思えない肉質の良さを感じました。また、大振りのエビもほんのりとした甘みが舌先に残る美味しさでしたので、他の海鮮類も気になるところです。

しゃぶしゃぶといっても、このお店ならではのソースや薬味で味に変化をつけられるので、最初から最後まで味に飽きることなく食べられますが、日本のオーソドックスなしゃぶしゃぶが好きな方は、ベースとなるダシに味噌や薬味はいれず、ポン酢に大根おろしやネギを入れてあっさりと食べるのがお勧めです。

「King Shabu Shabu」では、お鍋が一人ずつに用意されているので、自分のペースで自分の好きな具材や味付けが楽しめますし、組み合わせ次第で新たなしゃぶしゃぶの世界を探求できるのも魅力です。まだまだ続く寒いシカゴの冬ですが、「King Shabu Shabu」でほっこりと楽しく、温かいひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

(01/01/2018)

皮がパリパリの餃子は、具がプリッとジューシで味付けも上品。 各自に一つずつ大きめのステンレス製のお鍋が用意されています。 まずはお鍋に昆布を投入。
Kings Feastについてくる新鮮で上質なお肉。色艶がとっても綺麗です。 追加で頼んだ野菜類。 タレとスパイシーな薬味三種。

HOUR:

月−木: 11;00am-9:30pm
金  : 11:00am-10:30pm
土  : 4:00pm-10:30pm
日  : 4:00pm-9:00pm
お勧めのシチュエーション:
ランチ、デート、ファミリー、各種パーティー
服装:
セミカジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.