シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 写真ギャラリー 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Eggsperience Cafe
2000 Tower Lane, Glenview MAP 847-998-5111
上記の他にもシカゴ市内や郊外にロケーションがありますので、ウェブサイトをご覧ください。

グレンビューの新名所として知られているThe Glen にある『Eggsperience』は、朝食とランチを専門としているレストランです。黄色とオレンジを基調とした暖かみのある明るい店内が印象的。今回取材班は土曜日の朝食に来てみたのですが、すでに店内は家族連れでいっぱいでした。

さすがは朝食系のお店。飲み物のメニューが充実しています。エスプレッソ系だけでも10種類、フラペチーノ系は6種類、絞りたてのオレンジジュースやグレープフルーツジュースの他にも、ローファット・ヨーグルトとフレッシュ・フルーツで作るスムージーもあります。オレンジジュースをお願いしたところ、“今の季節はちょうどオレンジの酸味が強いのでストロベリー・オレンジジュースにしてみたら?”とアドバイスをもらったのでそちらをトライ。イチゴの適度な甘さが加わったオレンジジュースは爽やかで、食事が来る前に飲み終わってしまうほど大好評でした。

朝食のメニューも種類がとても多く、オムレツからクレープ、パンケーキにワッフルなど、どれにしようか迷ってしまいます。この店で一番人気だよと教えてもらった エレーニーズ・エッグホワイト・デライト(Ellanie’s egg white delight)は白身の部分だけを使ったオムレツで、びっくりするほどの巨大サイズ!見た目も食感もフワッフワで、嬉しいことに黄身が入っていないためカロリー控えめ。ほうれん草、マッシュルーム、赤パプリカ、さらにマッツオレラチーズが入っていてマイルドな優しい味わいです。適度のケチャップをかけて食べたほうがより一層美味しさが引き立ちます。オムレツにはフルーツとパンケーキ、またはトーストがついてくるのでひとりでは食べきれないほどボリューム満点でした。

他のテーブルで食べている人がいて、とっても美味しそうに見えたワイルドブルーベリーのパンケーキ( Wild blueberries tucked inside hot pancakes served with warm blueberry compote on the side)は、ワイルドブルーベリーが生地にたっぷり練りこまれています。酸味が結構効いているので、メープルシロップをたっぷりかけても良いでしょう。サイドについてくるブルーベリーコンポートも酸味がしっかりしていて、甘さが抑えめなので日本人好みだと思います。

店員さんによるとクレープこそがこのお店のスペシャリティーとのこと。中でも一番人気でオススメの、チョコレートバナナクレープ(Chocolate Banana Crepes)を試してみました。フワフワと柔らかいクレープが3つもついてきて、中には温かくなったバナナがたっぷり入っています。表面はツルツルとした食感で、日本のよりは生地が厚いですが、バターや玉子がたっぷり入っていてなかなか美味しいですよ。ミルクチョコレートソースがたっぷりかかっているので全体的には甘めかな?と言う意見もありましたが、甘いもの好きにはこのミルキーなソースがクセになりそうです。

最後に4種類あるエッグベネディクトの中から、シェフ・オリジナルのThe Country Bennieをオーダー。カリカリに焼かれたイングリッシュ・マフィンと玉子のツルッとした食感は絶妙なので、熱々のうちに食べましょう。ほうれん草や赤パプリカの味が引き立っていて、まろやかなホーランディズ・ソースと相性も良く、全体のバランスが最高です。ハムなどの肉類が入っていないタイプでしたが十分にボリュームがありました。

ランチメニューのセクションにはハンバーガー、サラダ、サンドウィッチさらにパニーニなどもあります。取材班はランチメニューから、チキン・シーザーサラダの入ったラップサンドイッチもトライしてみました。香ばしく焼かれたチキンとマスタードの風味豊かなシーザーサラダを、トルティーヤで巻いてあってとてもユニーク。サンドイッチのサイドにはケトルチップス、スイートポテトのフライ、またはフルーツのどれかを選べるようになっていて、今回は他ではなかなか見ないスイートポテトにしました。カリカリ、クリスピーに揚がったフライは自然の甘さがイイ感じでした。

レストランで食事を取らなくてもコーヒーやカプチーノ、絞りたてのジュースだけをテイクアウトすることもできるので、ショッピングの合間にも是非どうぞ。

白身の部分だけを使ったオムレツは、見た目も食感もフワッフワ

酸味が結構効いて甘さが抑えめなワイルドブルーベリーのパンケーキ
クレープこそがこのお店のスペシャリティーとのことで、チョコレートバナナクレープをトライ
全体のバランスが最高のシェフ・オリジナルのThe Country Bennie ランチメニューから、チキン・シーザーサラダの入ったラップサンドイッチ&スイートポテトフライ イチゴの適度な甘さが加わったオレンジジュースは爽やかで大好評



HOUR:

ロケーションによって営業時間が異なりますので、電話やウェブサイトでご確認ください。

お勧めのシチュエーション:
軽いデート、ファミリー、日本から家族が来たとき
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright:2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. mail: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.