シカゴについて 住宅情報 各種手続き 食べる 遊ぶ 買い物 医療・妊娠 観光・旅行 仲間・グループ 学校・お稽古 働く 電話帳 フリマ・掲示板 イベント・カレンダー ぷれ〜り〜バックナンバー
求人情報 賃貸住宅情報 レストランガイド 日本料理店情報 同窓会 同好会・クラブ 習い事 ゴルフ 旅行代理店お勧めパッケージ 郊外の見所 ベーカリー チョコレート屋さん 試してみよう
『シカゴで食べる』のホーム 『住むトコ.COM』 | シカゴ版ホーム | 連絡先 |
住むトコ内検索
電話帳
医者・病院
歯医者
保険
弁護士
不動産会社
銀行・投資
人材派遣
会計事務所
引越し/運送
クルマ
商工不動産
翻訳・通訳
広告・印刷
宅配
旅行代理店
航空会社
レンタカー
ホテル
ツアコン
食料品店
日本料理
レストラン
ベーカリー・クレープ
ショップ
書店/音楽
美容院
ビデオ屋
カラオケ
コンピューター・ネットワーク
新聞
ゴルフ場
英会話・ESL
習い事
同窓会・同好会
協会
ホーム
日本料理
レストラン・ガイド
ベスト3
レストランの手引き
シカゴの食べ物

食料品店

食材対訳表
ベーカリー
珈琲・お茶
チョコレート
調理用換算表
BBQ
ワイン
アフタヌーンティー
ブランチ
食の特集
用語集
   
サイト内検索
生活を開始する為の手続き
観光
医療・病院
エンターテイメント
学校
ショッピング
レストラン
   
賃貸物件リスト
求人情報
フリマ
掲示板
ぷれ〜り〜・バックナンバー
カレンダー
リンク
     
  シカゴのレストランガイド
エリア別

料理の種類別

ベスト3 レストランの行き方 食に関する特集 日本料理

Ca Phe Da  
1800 1/2 S. Carpenter St. Chicago MAP 773-999-1800

シカゴ市内のピルセン地区にある「Ca Phe Da」は、ベトナムの屋台メニューとベトナム・コーヒーをメインにしたアジアン・カフェです。隣にはミシェランガイドにも紹介されている同店の姉妹店「Hai Sous」があり、化粧室の出入り口を通してお互いの店を行き来することが出来るようになっています。ピルセン地区は最近SNSでもよく話題になるほど個性的でお洒落なレストランが多いのですが、「Ca Phe Da」はその中では少し異色なほどひっそりと目立たない質素な外観で佇んでいて、ベージュを基調にレトロとモダンが調和したカジュアルなインテリアが居心地の良さを感じさせます。

今回はBahn Mi(ベトナム風サンドイッチ)のThe Worksと、日替わり定食のCom Binh Dan−Workers Meal、そしてフォー・メニューからPho Gaをオーダーしました。 最近は日本でも定着した感のあるバインミーですからご存知の方も多いと思いますが、フランスパンにローストポークとグリルドチキン、それにグリルドビーフの三種のお肉を挟んだ贅沢なサンドイッチは、豚肉の適度な脂身と牛肉の食感、それにあっさりした鶏肉のうまみがマッチした肉好きにはたまらない一品です。他店のバインミーは大根と人参のなま酢がトッピングされているのが定番ですが、このお店では青パパイヤの酢漬けを使っているところがユニークなお勧めポイントです。また、チリが入っているのでピリッとした辛さもあり、パリパリとした皮のフランスパンにざっくりと入ったハーブ、それにスパイシーなチリのパンチのおかげで食べる手がとまりません。Com Binh Danは日替わりで用意されている肉料理と野菜料理が一品ずつ、それに白米がセットになったもので、この日はポークミートボール入りベトナム風シチューとハラペーニョのピクルスがついてきました。ミートボールは細かい挽き肉の中に軟骨が入っているのですが、その独特の食感はクセになる事まちがいなし。それに、トマトソースには肉の旨味とニンニクがしっかりと染みこんでいて、アジア風な味付けが白米にも良く合います。コクのある鶏ガラスープにライスヌードルと鶏むね肉、それにベトナムコリアンダーを上に散らしてあるフォーガーの濃厚な味わいのスープはレモングラスもきいているので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、柔らかい鶏肉はとてもジューシーで、お肉に甘みもあるのでそれだけでも十分に美味。ただ、部分的に麺がくっついて固まってしまっていたのは少し残念でした。

食後のデザート代わりに、このお店のシグネチャーアイテムとして知られているCa Phe Sua Da/Nong(ベトナムコーヒー)をオーダー。しっかりと抽出されたベトナムコーヒーとコンデンスミルクが層になっており、しっかりと混ぜて飲むのですが、珈琲のコクとコンデンスミルクの甘さが濃厚です。

屋台風のメニューを中心にしているのでお料理の種類はそれほど多くはありませんが、日替わりのメニューもあるので、その時々でどんなお料理が出てくるのかが楽しみになるお店です。また、手作りのパンダン・ブリオッシュやデニッシュなどのパン、それからべトナム珈琲にアイスクリームやヨーグルトを合わせたユニークな珈琲スイーツなども人気がありますので是非トライしてみてください。ドリンク類はコーヒーだけでなくカクテルやビールなどのお酒も用意されていて、日曜日以外は夜12時までと比較的遅くまで開いているので、カフェとしてはもちろん、気軽にベトナム料理を食べたい時や週末のブランチ、または食後の一杯にも利用できるお勧めのお店です。

(10/08/2018)

Bahn MiのThe Worksは贅沢にも、三種のお肉を挟んだボリュームたっぷりのサンドイッチ。 日替わり定食のCom Binh Dan−Workers Meaは白ご飯に肉料理と野菜料理が一品ずつついています。 コクのある鶏ガラスープを使ったPho Gaはもうちょっと量が欲しいところでした。

ベトナム珈琲にコンデンスミルクを合わせたCa Phe Sua Da/Nongは、珈琲のコクとミルクの濃厚さがリッチ。

ベージュを基調にレトロとモダンが調和したカジュアルなインテリア。カウンターの上に掲げられたメニューもシンプルで見やすいです。

HOUR:

月−土: 7:00am-12:00am
日  : 7:00am-3:00pm
お勧めのシチュエーション:
ファミリー/テイクアウト/軽いランチ/デート/お茶/
服装:
カジュアル
お値段:
$$$$
(¢=$10以下、$=$10~$20、$$=$20〜$30、$$$=$30〜45、$$$$=$45+(ドリンク含まず))
 
     
Copyright: 2001-Present:SUMUTOKO.COM.
All rights reserved. email: info@sumutoko.com
当サイトに関するお問い合わせはシステム統括部webmaster@sumutoko.comまでお願いします。
このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は『住むトコ.COM』またはその情報提供者に帰属します。
No reproduction, distribution, or transmission of the copyrighted materials at this site is permitted without the written permission of SUMUTOKO.COM., unless otherwise specified. Using this site means you agree to our Terms of Use and Privacy Policy.